WEB上で会社売却価格を無料診断します

会社売却.comで会社を高く売ろう!

check会社を高く売りたい

check後継者がいないから第三者に会社を売却したい

check大手の傘下に入って、さらに事業拡大したい

経営課題を解決するために、会社を第三者に売却することは有効な手段となります。

会社を高く売るためには、会社の「磨き上げ」が大切です。

その第一歩が、自社の会社価値を知ることです。

会社売却.comでは、基本的な情報を入力するだけで、各業界の動向や調査統計情報、株式市場情報、M&A市場の動向を踏まえて、あなたの会社の価値を無料診断します。

また「無料のご相談」もお受けしています。

会社売却.COMの診断ツールで出来ること

  • 01会社売却の可能性を診断

    簡単な会社情報(個社名不要)を入力すると、あなたの会社が売却可能かどうかを5段階で評価します。

  • 02希望する金額で売却できるかを診断

    希望する売却額を入力すると、希望金額で会社を売却できるかどうかを5段階で評価します。

  • 03個別のご相談

    入力いただいた情報をもとに、業界や株式市場情報などの動向を踏まえて、売却価格を算出します。

あなたの会社売却価格は?

どうして診断サービスが必要?
不用意に会社売却をM&A業者に依頼すると…

情報漏えいのリスク

情報漏えいのリスク

不用意にM&A業者に相談すると、会社名が特定できるような案件シートが、不動産物件の仲介シートのように扱われる場合があります。意図せず、会社を売却しようとしていることが、会社内部や取引先に漏れてしまい、知らない間に取引が縮小してしまったり、従業員の退職が起こってしまう事態にもなりかねません。

時間や費用のリスク

時間や費用のリスク

本当は売却の可能性が非常に低いにもかかわらず、自分の会社をよく精査しないまま、会社売却のプロセスを進めてしまった結果、経営状態の悪化を招いたり、M&A業者への不必要な報酬が発生してしまうといった、時間とお金を無駄にしてしまう場合もあります。

悪条件での取引きリスク

悪条件での取引きリスク

適切な準備をせず売却プロセスに進んでしまうと、悪条件で成立してしまい、のちに会社を売却するべきでなかったと後悔されるケースもあります。適切な取引をするためには、業種動向、企業規模、地域性など、しっかりとした事前の準備が必要不可欠です。

会社売却を成功させるためには?

自社の売却の可能性を知ること

買い手企業が興味を示す可能性がどの程度あるのか、市場動向や専門家の視点を踏まえて、客観的に自社の売却の可能性を理解しておく必要があります。

自社がいくらで売れるか知ること

実際に買い手企業が興味を示しても、売却条件や売却金額があまりにかけ離れていると、会社売却が成立することは難しいです。 相続税法上の評価や、事業内容に基づいた理論上の株価を知っておくことも有益ですが、それだけではなく、取引事例や候補先となる企業の投資環境等から判断する取引想定価格を理解しておくことも重要です。

信頼できる業者を選ぶこと

クライアントの利益を最優先に考え、M&A取引に精通し、信頼できるM&A業者を選ぶことが大切です。加えて、その会社の担当者・チームがどのような人物か、しっかりと理解することも非常に重要です。
あなたの会社売却価格は?

はじめての方へ

現在、企業を売り買いするM&A市場は大活況です。
ところが、M&A市場の活況の裏で「本来、売り手企業にとって有利に働くはずが、M&A業者にだまされて安く買い叩かれたり、M&A業者の知識不足で不利な条件で大切な会社を手放してしまった」という不幸なM&Aが急増しています。

多くの経営者にとって、会社の売却は一生に一度です。
会社売却.COMでは、失敗や後悔をしないために、本来のプロセスに入る前に経営者が知っておきたいこと、会社の売却価格の目安など、会社売却に関する情報を発信しています。

会社売却.COM・スタッフコラム