より高く会社を売却するために気をつけたい3つのポイント

この記事は約 537 秒で読めます。

M&A田中

会社を売却するなら、より高く売却したいところですよね。ここでは会社をより高く売却するために気をつけておきたい3つのポイントをまとめました。

ポイント1)相対形式か?入札形式か?

M&Aで会社を売却する方式は、相対形式と入札形式といった2つの方法に大きく分けられます。

相対形式は、買い手会社と1対1で交渉をして双方の希望条件を満たせば合意に至ります。契約に至らなかった場合は、また別の会社と一から交渉をするという形になります。

一方、入札形式は複数の買い手会社といっせいに交渉をして、もっとも条件のいい会社との間で合意が形成されます。

相対形式 買い手会社と1対1の関係で交渉
【相対形式のデメリット】
他の買い手会社の条件を知らないまま会社売却が成立してしまう可能性が高く、より条件の良いM&Aになりにくい点。
入札形式 複数の買い手会社といっせいに交渉

買い手会社が相対形式で独占交渉を求めてくる場合がありますが、他の買い手候補先とコンタクトをする前に応じることは決して得策ではありません。

M&A田中

入札形式で複数の会社に声をかけて、多くの会社に自社の価値を問うてみることが重要です。思わぬ自社の価値を買い手会社が見つけ出してくれることもあります。

ポイント2)会社の強みを表現する

M&Aにおける会社の売買価格は、買い手会社と売り手会社の需要と供給によって決まります。人気のある会社は高額になり、人気のない会社は低額になる傾向にあります。場合によっては、売買が成立しない可能性もあります。

買い手会社は売り手会社のどんなところを見るのでしょうか?

買い手会社が買収価格を評価する場合、売り手会社単体の価値に加えて、M&A成立後に得られるシナジー価値を加算したものを上限として買収価格を提示します。また、上限に近い価格を提示するのは、売り手会社の人気の度合いに影響されます。

ここでいう人気というものは、知名度や事業実績に影響されますが、エッジがきいた会社という視点も大切になってきます。

エッジのきいた会社とは?

エッジのきいた会社というのは、たとえばニッチな分野でも小さなカテゴリーでも狭い地域でも、何らかの分野でトップであることをいいます。

「食品のトレーサビリティといえば、あの会社」
「沖縄で格安レンタカーといえば、あの会社」
「トランクルームといえば、あの会社」

このような感じで「○○といえば、あの会社」という評判は、会社にブランド価値をもたらします。「一言で会社や事業を表現できる言葉があるか」丁寧に会社を分析して、会社の強みを探し出すことがエッジのきいた会社につながります。

会社の強みを表現できないと、買い手会社から多角的な評価は受けにくくなります。そのため実際のM&A交渉に入る前の会社の「磨き上げ」が重要になります。

最良の相手から最善の条件を獲得するために、会社の「磨き上げ」を通してあらゆる経営情報を見直し、M&A会社と討議するプロセスを踏むことが大切です。

ポイント3)会社売却のタイミング

M&A田中

会社を売却しようと思ったときがM&Aのベストタイミングとは限りません。

株式市場の動向を必ず見る

株価が高い水準で安定している時期は、上昇局面にある時期は、高額で会社を売却できるチャンスです。反対に、低い水準にある時期や下降局面にある時期は低くなりがちです。

とはいえ、全体の水準が高くても低くても、自社が属する業界の株式市場の動向は常に意識しておくことは重要です。

金融機関

金融機関の融資に対する姿勢も、会社売却のタイミングを計るうえでは重要な要因になります。金融市場に資金が潤沢にある場合は、買収資金を調達しやすくなります。

株式市場が好調なときは、景気の見通しも強気になり、投資意欲が高くなる傾向があります。企業価値の評価でも、類似する上場企業の株価を参照するため、より高額で会社が売れる可能性が高まります。

M&A田中

実際に2008年のリーマンショックの後にはM&Aは低迷しました。売り手会社の価値評価も2019年と比較すると低い水準でした。自社のタイミングだけで売却を図らず、市場環境も考慮することも大切です。

より高く会社を売却するための3つのポイントまとめ

入札形式で複数の会社に声をかけてコンペをする

一言で会社や事業を表現できる会社の強みを見つける

自社の属する業界の株式市場の動向は常に意識する

会社売却.COMを運営するアドバンストアイ株式会社では、より会社を高く売却するための会社の「磨き上げ」もサポートしています。経験豊富なコンサルタントがアドバイスいたしますのでお気軽にご相談ください。

「会社を高く売る方法」eBook無料ダウンロード

  • M&A会社の選び方、会社を高く売る方法、会社売却の成功事例とポイントなど、会社売却のプロセスに入る前に経営者が知っておきたいことをまとめました。お気軽にダウンロードください。
 
Verification

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。