結婚とM&Aは似ている

この記事は約 554 秒で読めます。

ここ最近立て続けにまわりの友人が結婚式を挙げており、つい先日は帝国ホテルで行われた後輩の結婚式に参加してきました。

結婚とM&Aはとても似ていると言われますが、ここではM&Aのプロセスは婚活に例えてご紹介したいと思います。

ところで結婚相手に求めることは何でしょうか?

会社の女性の先輩(独身)に聞いてみたら、

1. 顔を良い
2. 将来が有望である
3. お金持ち
4. 相性が良い
5. 優しい

こんな答えが返ってきまして、(そんなことを言ってるから結婚できないのでは?と思ったことはここだけの話です…)結婚相手に求める条件をあげたらキリがないと思いますが、

「いやいや顔はどうでもいいから、経済力でしょ」
→シビアですね!
「相性が一番でしょ」
→僕もそう思います。

さまざまな意見があると思いますが、M&Aは結婚に例えられることがあります。そこで、本日は婚活中のるみこさんを事例にして、売り手会社を婚活中のるみこさん、買い手会社をA君、B君、C君と例えて、M&Aのプロセスをみていきましょう。

ステップ1:出会い

出会いがなければ、結婚もできませんよね!出会い方はさまさまなシチュエーションがありますが、るみこさんの周りには以下のような男性が、結婚相手の候補としています。

・学生時代から仲の良いA君
・合コンで知り合ったB君
・ネットで知り合ったC君

【A君の場合】
A君は学生時代からの知り合いなので、相手のことを良く知っています。
M&Aで例えると、貴社の取引先が買い手候補となるイメージです。

【B君の場合】
B君は合コンで知り合い、大手企業に勤めていること、住んでいる地域などを聞いたものの、まだ深く彼のことを知りません。
M&Aで例えると、大手上場企業が買い手候補となるイメージです。

【C君の場合】
C君はネットで知り合ったため、ハンドル名しか知りません。
M&Aに例えると、企業名も聞いたことのない会社が買い手候補となるイメージです。

ステップ2:デート

るみこさんはA君、B君、C君とそれぞれから食事に行こうと誘われました。るみこさんは、どの人が結婚相手としてふさわしいのか分からないため。それぞれの男性と食事に行くことにしました。

食事会は楽しく、その後デートを何度か重ね、親密な話もするようになりました。このるみこさんのデートをM&Aで例えると、秘密保持契約書を締結しインフォメーション・メモランダム(IM)の開示を行うイメージです。

ステップ3:アプローチ

後日、るみこさんはA君から付き合おうとアプローチされました。

【るみこさんの気持ち】
A君は昔からよく知っているけど、顔がタイプじゃないんだよね。性格もキツいときがあるし、A君とは付き合えないわ。

これをM&Aに例えると、以前からの取引先がゆえ、相手の良い部分も悪い部分も知っているので見送るといったイメージです。

※もちろん、実際のM&Aでは良好な関係である取引先と成約するケースも多いので、ここではあくまで例として捉えていただけたらと思います。さらに、るみこさんはB君からもアプローチされました。

【るみこさんの気持ち】
正直、るみこさんは迷っています。B君はイケメンで一流企業だし、港区のタワマン住んでいるから魅力的だけど、でも、何度かデートしたけど結構ケチだったな。食事会でも3,000円しか出してくれなかったし、一旦保留!

さらに、さらに、るみこさんはC君からもアプローチされました!(るみこさん、モテますね!!!)

【るみこさんの気持ち】
C君は最初はよく分からなかったけど、一番相性が良さそうだな。有名な企業に勤めているわけじゃないけど、インターネットで調べてみたら、業界では有名な優良企業みたい。食事会でも5,000円払ってくれたし、よしC君と結婚しよう!

M&Aに例えると、より買収価格の高いC君に会社を売却することに決めたというイメージです。このステップ3のアプローチは買い手候補先から、買収の目的、買収価格、スケジュール等を記載したものが提示される意向表明といいます。

ステップ4:婚約

るみこさんはC君と婚約をしました。C君と同棲生活をはじめることになり、さらにお互いを深く理解するようになりました。この婚約をM&Aに例えると、デュー・ディリジェンスというイメージです。

ステップ5:結婚

お互いの良いところ、悪いところを認め合った上で、るみこさんとC君は結婚をする決意をしました。

おめでとうございます!

この結婚をM&Aに例えると、最終契約になります。お互いが合意をしたら譲渡契約書を締結します。M&Aを結婚に例えてご説明させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

アドバンストアイでは、買い手候補を発掘するところから(結婚相手を見つける)最後のクロージング(結婚式)に至るまで、ワンストップでサービスを提供しています。お気軽にご相談ください。

お気軽にご相談ください。

会社売却が決まっていない場合でも問題ありません。また、正式に契約をするまで費用は一切頂きませんのでお気軽にご相談ください。業界のトレンドなども踏まえて具体的なイメージをお伝えします。

無料相談する

03-6225-2880

受付時間│平日9:00~18:00

田中類

茨城県出身。学生時代は落研に所属し、まわりは芸人の道を歩む中、証券会社へ入社。リテール営業後、M&Aアドバイザー会社アドバンストアイ株式会社に転職。...

プロフィール

関連記事一覧