会社売却.comで算出された金額で会社は売れる?

この記事は約 25 秒で読めます。

田中

「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」という本が最近売れているそうです。

この本は、普通のサラリーマンにM&Aを勧める本なのですが、M&Aがより世間に浸透する良いきっかけになると思っています。

ところで、わたしたちアドバンストアイ株式会社が運営している「会社売却.com」からの問合せも急増しており、本当に感謝しております。

会社売却.comでは会社を売却できる可能性や売却価格を自動で診断できるツールを無料提供しているのですが、


「会社売却.comで試算したら●●円と診断がでたのですが、本当に自分の会社は●●円で売れるのでしょうか?」

最近、このような内容のお問合せを多くいただいています。結論から言いますと、会社売却.comで算出した金額で会社を売却できるかどうかはわかりません。

もちろん、会社売却.comで提供している診断ツールは、綿密なロジックにより開発をしているので決していいかげんな金額が算出されているわけではありません。しかしながら、会社が売れるかどうかは、そもそも買い手が現れるかが一番の重要なポイントとなります。

当たり前の話ではありますが、買い手が喉から手が出るほど欲しい会社であれば、(合理的な範囲で)高く評価され、会社売却.comで算出された金額よりも高く売却できる可能性もあります。一方で、買い手が現れなければ、そもそも売却することは難しいのが現状です。

また、売り手の詳細調査(デュー・ディリジェンス)の結果、会社売却.comで算出された金額よりも、最終的な価格が低くなる可能性もあります。ですから、会社売却.comで算出された金額は、あくまで売却金額の目安として参考にしてもらえたらと思っております。

「会社を高く売る方法」eBook無料ダウンロード

  • M&A会社の選び方、会社を高く売る方法、会社売却の成功事例とポイントなど、会社売却のプロセスに入る前に経営者が知っておきたいことをまとめました。お気軽にダウンロードください。
 
Verification

田中類

茨城県出身。学生時代は落研に所属し、まわりは芸人の道を歩む中、証券会社へ入社。リテール営業後、M&Aアドバイザー会社アドバンストアイ株式会社に転職。...

プロフィール

関連記事一覧